アラフィフ女みっちゃんの日記ブログ

第2の人生の日常のブログ。私でもできる。私でも輝ける。

感謝の声を送る

都内飲食店で食事をしました。

チェーン店です。

 

私の思い込みですが、大手チェーン店の接客は意外に雑なところが多い。

 

価格が安いのもありお客様の出入りも激しかったりで忙しい。

人材育成が追いつかない。

 

理由はいろいろあるかと思いますが…

 

今回のお店は

受付の女性の感じの良いこと。

メニューとお水を持ってきた女性は笑顔が欠けていたけど、

注文を取りにきてくれた男性は笑顔で対応してくれました。

 

また、私が自分の不注意で洋服に料理をこぼしてしまい、紙ナプキンで拭いていたらすぐに男性がおしぼりを持ってきてくれました。

 

『どうぞこれを使ってください。』

 

よく見ているなーと嬉しくなりました。

 

何気ないことですが、気づく店員さんて少なかったりします。忙しいお店って特に(^-^;

 

私はよく、この嬉しさを本社などに意見をメールで送ります。

 

お客様の声って不満が多いのです。

でも、これは企業にとってはサービス向上のため必要なことですから、不満な声はもちろん大切。

 

かといって感謝の声ってなかなかメールで送ることってできない。急ぐことでもありませんからね。でも、その時の喜び、感謝って時間と共に忘れちゃうのです。

 

だから私はすぐにメールしちゃうんです。

 

お客様感謝の言葉として…

 

従業員の方は嬉しいと思います。

私が逆だったら本当に嬉しく感じるから。

 

 

ぜひ、これからも活気ある笑顔の飲食店であって頂きたいです。