アラフィフ女みっちゃんの日記ブログ

第2の人生の日常のブログ。私でもできる。私でも輝ける。

男の子を育てて感じたこと。。。

娘25歳、長男23歳、次男21歳がおりますが、親子関係も良い方だと思います。

 

子供達とは

将来のこと、恋愛のことも話します。

 

特に長男はよく話しました。

最近は仕事のため時間のすれ違いで、会話はなかなかできなくなりましたけど。

 

 

長男が高校時代、ヤンキーだった頃。

学校から呼び出しやら警察からの電話やらと….いろいろ悩ませてもらいました。

 

長男高校2年だったか、地元で怖がられている先輩とやらに監禁されて私が助けに行った時から長男が少しだけど変わったかな?

 

監禁と言っても地元のマクドナルドで先輩とその仲間達に囲まれたとの情報が私にはいりました。

行ってみると、私から見れば息子と変わらない20代前半の子供達が集まって…

長男が囲まれている。

 

マクドナルドもいい迷惑でしたよね。

 

囲まれた理由は先輩に売りつけられた洋服代を支払わず逃げていた(^-^;

ジャーパー10万ですって?

意味がわからない( ゚д゚)

 

『今日はこの子連れて帰ります。なんなら今すぐ警察行きましょう。弁護士立ててウチの子を訴えてください。』

 

その先輩とやらは、なんだかんだと言ってきましたが、私も引き下がらず強引に連れて帰りました。

 

長男に

『死ぬかと思った。。。

おかん、すげーな。』

 

このことから意気がっていた長男も少しだけ、ほんの少しだけ変わったかな^ ^

 

このジャーパーの件は後日無事解決したんですけど。

 

それからか最近でも恋愛の話をします。

 

男性側の意見、女性側の意見を出して互いに話をします。

年齢、時代のことは多少なりありますけど(^-^;

 

『彼女とホテル行って中折れしちゃってさー、彼女泣いちゃたんだよねー。』

 

疲れてたり、睡眠不足になるとねー

 

…ん?

私は母だぞ?

 

 

『おかんにお土産!これ使うでしょ?』

 

ラブホのアメニティ…使い切り化粧品。。。

 

え?

 

化粧品あるけど…。

もったいないからもらっとくわ(笑)

 

 これはこれでオープンで良いのかな?

 

 

男の子を育てて感じたこと

 

男の子は見守ること。

自己責任と伝え、

何かあるまでは何もしない。

何かあった時に助けてあげれば良い。

答えてあげればいい。

 

そう感じました。

でも、まだまだ子育ての勉強は続きますね。